お顔の吹き出物にはバンブジェル! 渋谷 手技道の小顔矯正

こんにちは、手技道の多治見です。

今月はおすすめ商品として、何度か
「華美粧(バンブリアンジェル)」のご紹介をさせて頂いております。
わたくしも肌全般が弱いので、
このジェルには大変お世話になっております。

先日の門田先生のメルマガにも、
あったように、このジェルは「還元作用」から、
酸化⇒老化した細胞をもとに戻す効果があります。

その還元作用により、シミやそばかす、
ホクロなどが薄くなったなどの利用者の声を聞いているので、
すごいですよね。

このシミやソバカスがお顔のどこに出来るのか、法則があるのはご存じですか?

例えば、よく額にばかり吹き出ものが出る事や、
頬にシミが出てしまう人居ますよね。

これはご自身のお身体、特に内臓の状態によって、
色々な反応がでてくるのです。

以前にも健康の方でお伝えさせて頂いたこともありますが、
バンブジェルを塗って頂く場合含め、
ご自身のお顔の見方「顔診法」を知ることで、
より一層効果的に美容効果を高めて頂きたいと思います。

またバンブジェルをぬることで、その部位のミトコンドリアが活性化しますので、
お顔に塗ると同時に、とくに反応の対応した臓器の場所にも、
是非ぬってきれいに元気になってくださいませ。

○ここを見ればわかる!「顔診法」
1.額
額の真ん中はお腹、「小腸」の状態を表し、
外側(こめかみの辺り)は「大腸」の状態を表します。
もう少し上の方、前髪の生え際あたりは「膀胱」の状態が出ます。

ここににきびが出る人は腸が弱っている証拠。
アイスクリームなどの冷たいものの取りすぎで腸が弱ったり、
弱っている所に油ものの取りすぎると、
吸収できなくなった脂が溜まってしまいおでこに吹き出物が出やすくなってしまいます。

もし額にニキビが出てきたときは、
食生活の見直しとともにお腹(小腸、大腸)をよく温めてください。

また冷え以外にお酒やジュースなど、水分を取りすぎているときも、
腸が緩んで額に水平に横しわができたり、額に汗をかきやすくなったります。

バンブジェルを
額に塗るのと一緒に、腸のあるへそを中心としたお腹全体に塗ってください。

2.目の周り、眉間
目は消化器系の臓器に関係します。
右目は肝臓、左目は膵臓の反応です。

右目の周りに白いツブツブができたり、ホクロが増えた方は肝臓が弱って、
肝臓は脂肪質、薬、アルコール、糖質などの取りすぎに注意が必要です。

反対に左目は膵臓ですので、血糖値が高い人、パンや麺類などの小麦粉類、
砂糖などの甘いものの取りすぎで、
同じようにできものができたり、左目が充血してきます。

また、マユとマユの間にニキビができるのも肝臓、
そのすぐ下の鼻の上の方も膵臓の反応部位です。

加えて、目の下にクマが出来るのは腎臓。
涙袋がぷくっと出来てしまうのも、腎臓の水分代謝が悪くなってむくんでいる証拠です。
腎臓は冷えや疲労、寝不足が原因で疲れてしまうので、
しっかり寝て休んでくださいね。

膵臓、肝臓の場合は肋骨の下あたり、
腎臓の場合は腰にバンブジェルをぬってください。

3.鼻
鼻は心臓に関係する部位です。

心臓の反応が出る原因は、
スケジュールを詰め込みすぎて休まず、働き者の方で全身が疲れすぎている事や、
心労(ストレス)が多すぎて、脳に大量に血液を送ることなどが主です。

バンブジェルを胸に塗ることも効果的ですが、
ちょっと無理しすぎなので、しっかり休んでください。
倒れちゃいますよ?

他にもスポーツ心臓と呼ばれるように、
過度な運動を繰り返すことで、心臓の筋肉が肥大して、
突然死や将来的に各種の心筋症の元になるので、
何事もやりすぎには十分に注意してください。

4.頬
頬は、肺の反応です。

肺と言っても、喘息等に昔かかったことないから私は大丈夫!
と思った方はちょっと待って。

肺も心臓同様に血液に酸素を送るための器官ですから、
やはり心臓同様に疲れすぎても呼吸が浅くなり、弱っていきます。

それ以上に甘いものの食べ過ぎが大きな原因!
よく頬にシミが出来るのは、甘い物や油ものなどで、
肺に脂肪酸や粘液が蓄積している事を示しています。

目だけでなく、頬も甘いものに大きく関係しますので、
ほっぺたにニキビができたら、バンブジェルを胸に塗るだけでなく、
甘い物やピーナッツなどの油の多い物食べてないか見直してみてくださいね?

5.唇周り
口、唇の周りは胃と腸の両方に関係します。
特に上唇は胃、下唇は腸の状態です。

もし、鼻の下にニキビができたら、胃が荒れている証拠。
辛い物、刺激物、コーヒー好きじゃありませんか?
口内炎や逆流性食道炎は大丈夫ですか?
心当たりのある方は胃のあたりにバンブジェルを塗ってください。

おでこの時同様、腸が弱って緩んでくると下唇~顎にニキビやホクロが出来やすくなります。
また、甘いものは胃や腸壁を溶かし緩めてしまうので、
そういったものを常食したり、
お腹をいつも下して大腸が弱ってくると唇がぷくっと膨らんでタラコ唇になっていきます。

6.顎
顎は真ん中と左右で関連する場所が違います。

顎先は生殖器、婦人科器系、エラのある左右は腎臓に影響します。

ちょっとご自身の顎先触ってみてください。
もし顎先がとがってたり、固くなっていたら、
下腹部に脂がたまっていたり、生殖器周囲の血流が悪くなっている可能性があります

チーズやバターなどの重い脂肪質はこの下腹部に溜まるので、
下腹部にバンブジェルを塗るとともに乳製品に気を付けてください。

原遺障害として恥骨周りや尾てい骨、股下などを打っている人も、
ここの問題が起きやすいので、
その場合は、素直に治療を受けに来てくださいませ。

いかがでしたか?ご自身のお顔を見てこれは!と思い当たる場所がございましたか?

ちょうど、この記事を書いている日に、
患者さんがバンブジェルを首に塗っていたら、
歳をとると首にぷつぷつと通称「首イボ」(首の角質粒)が、
先日、垢のようにポロポロと取れてキレイになったという実体験を教えてくれました。

実体験を聞くと本当に効果を再確認できますので、
とても嬉しいですね!
もし皆様もバンブジェルでキレイになったと実感出来たら、
是非他の方の励みになりますので、教えてくださいませ。

手技道の施術でも、
筋膜を活性させることで、細胞活性を賦活させるので、
まるで若返ったかのように肌のツヤやハリが変わってきますので、
ケアをする事は本当に大切です。
お顔も体もキレイになってくださいませ。

〇今ならお得!
今月はこのバンブジェルがお買い得の割引価格になっています!

もし直ぐにご来院が難しい場合は、
お電話やメールにてご連絡下されば、
割引価格にて取り置きも可能ですので、
この機会にぜひご利用ください!

美容 小顔矯正も行う40年の実績 渋谷、神泉の治療院 手技道の多治見でした。