手技道 渋谷で小顔矯正 頬が出ている人が気にする特徴

こんにちは。
40年前より、渋谷、神泉で美容、小顔施術を行っております
手技道の多治見です。

今回で20回目の手技道ブログ。
2019年年内では最後の更新となります。

今年は平成から令和にうつりかわった年ですし、
来年は手技道の所在地である東京でもオリンピックが開催されますね。

大きな時代の変化として、
これから先どのように時代が変わっていくのか更に楽しみでもあります。

さて、今回はご相談をよく受ける
「頬が出ている人が気にする特徴」についてご紹介させて頂きます。

________________________________________
ご来院される方のお悩みの中で、
「小顔」になりたいというご相談はよくありますが、
「特に頬骨が出っ張っているのでどうにかしたい」というご相談を受けることがあります。

このお悩みを聞いて皆さんはどんなお顔を想像しますか?

とっても大きなお顔?
骨が飛び出したお顔?

いえいえ、そんな骨格器系から大きいという人は少数派なのではないでしょうか。

では、意外に多い頬が出ている方の特徴とは何でしょう?

実は頬が出ていると感じている、そう思って相談される方の多くに、
逆に「頬がコケている(痩せている)」という特徴がある事がよくあります。

お顔というのは特に出たところや線が入ったところに目が行くので、
頬骨の下に段ができていると、
自然に頬に目が行きやすくなります。

これは
【手前にあるものほど大きく見え、奥にあるものほど小さく見える】
という遠近法と一緒で、
ごく僅かな距離でも、やつれて奥まっている頬が逆に頬を前に出しているように、
錯覚させてしまっている事が往々にあるからです。

________________________________________
○どうやってなおすの?
この特徴の解決策は、
頬の骨と肉のラインのバランスをとること。

頬内部の粘膜固有層を押し上げて、
骨とのバランスをとることで、
目の下からアゴにかけてのラインがキレイになり、バランスが良くなることでお顔がきれいに見えるようになります。

 

必要以上に膨らませて太ってみせるわけでは有りません。
逆に頬表面の筋膜層と、
口内の粘膜層、疎性結合繊維のバランスを整えることで、
頬に締まりが生まれ、ほうれい線や、よくゴルゴ線と呼ばれるミッドチークラインが出ることを
防げるので、お顔が若くきれいに保ちやすくもなりますよ。

では、実際に自分で行う方法として、
手技道で行う口内と頬の手技を行っていただくのが効果的です。

○やり方
※素手では爪が口内に当たってしまうので、「指サック」をはめてください。

1.頬にマッサージクリームなどを塗り、表面がこすれるのを防ぎます
2.指サックをはめた親指を口に入れ、頬骨下まで差し込みます
3. 人差し指と親指で、頬の内側と外側を挟みこむように、優しくさすります
4. ほうれい線や動かしたいところ硬いポイントを3~4箇所に分けて行います
5. 口内が狭い人は少し外側に優しく押し出すようにしましょう
6.終わったら反対側も行います

これを手技道では口内マニュピレーションと呼び、
こういったお顔のケアから、顎関節の調整など、
美容にも健康にも便利な方法です。

一点ご注意として口の周りの口輪筋は繊細ですので力を入れすぎず、
基本は優しく行うようにしてください。

○なんで頬がこけてしまうの?
頬が凹んでしまうのは、
単に痩せているからなるわけでは有りません。

こういったお顔になる大きな原因の一つは「腸の冷え」です。

頬は腸の栄養吸収力が弱いとやつれたような痩せ方になってしまいます。
生まれつき腸が弱い場合や、
食生活で冷たいもの、甘いものなどが好きで腸壁が弱ると、
こういったコケた頬になりやすくなります。

セルフケアの手技だけでなく、
もっともっとキレイになりたい人こそ、
食生活も意識してみてください!

○冷えた腸を温めるには?
これから食生活を改めるにせよ、
既に腸が弱っている人におすすめなのが、
①梅醤葛番茶と②こんにゃく湿布です。

・梅醤葛番茶の作り方
1. カップに梅干し半分か1つを入れ、小さじ半分か小さじ1の醤油、小さじ1の葛を入れる
2. 熱い番茶か茎茶を注ぎ、よくかき混ぜる。
3. 熱いうちに梅干しとともに頂く。
葛は腸の活性を助けますし、冷えを取る作用があります。

・こんにゃく湿布の作り方
1.鍋に水を入れ沸騰させます。
2. 沸騰したらこんにゃくを入れ、10分ほど煮ます。
3. 煮終わったら取り出し、タオルで包みます。
4. 温度に合わせてタオルを2~3重に巻きます
5.腹部や腰などに置いて30分ほど温めます。乗せた時にあまり熱すぎる場合はタオルの巻く枚数を増やしてください。
天然のカイロとしてじんわりと内臓を温めますので、
腸の動きを良くして、免疫を上げる効果があります。

○骨が大きくて整形したいという方もご注意
段差があるなんて、そんな事はないんじゃない?
やっぱり頬骨が大きい!とおっしゃりたいかたも勿論いらっしゃいます。

そうなると頭蓋形成術等の美容整形で、
骨を切除、接合して形状そのものを変化させなければ、
器質的なお顔の形状を変えることは難しくなるのは事実です。

ただ、お顔の骨や神経系にメスを入れた方には、
頭痛、神経痛、顔面麻痺などの大変の辛い神経症状から、
うつ病、分裂症、自律神経失調症、ヒステリー症状などの精神疾患も発症するリスクが非常に多く、
皆さんに健康で美しくあってほしいと願う私達としては、
オススメできないのが正直なところです。

お顔は一生モノの本当に大切な場所だからこそ、
自然で美しいままで居て頂けると幸いです。

今回は以上となります。2020年も何卒よろしくお願い致します。
渋谷、神泉で40年の治療院 小顔矯正 手技道の多治見でした。

担当:多治見誠