~口元を整えて、老化を防ぎましょう!~渋谷の小顔矯正院 手技道

こんにちは、手技道の門田です。

11月も10日を過ぎ、大分冷え込みが強くなってきましたね。

コロナだけでなく、インフルエンザにもかからないよう、
できるだけ、体を温めて、冷えを予防しましょう!

さて、今回は口元についてのお話です。

タイトルにもあるように、口元を整える事が老化を防ぐことにもつながるのですが、
この理由を説明していきますね。

 

まず、老化の基準についてです。特に顔の老化については、
何を持って老化を実感するのでしょうか?

色々な意見があると思いますが、
特に多いのが、「シワ」と「たるみ」です。

「最近、小じわが増えてきた」
「目元のたるみがひどい」
「前にはなかったような所にシワができた」・・・etc

この2つを実感すると、
人は老化を実感するのです。

逆に裏を返せば、この2つを改善する事ができれば、
若々しい顔を作れるという事でもあります。

 

では、どうすればよいのか?

 

【シワ・たるみの原因】


具体的な方法に行く前に、
シワ、たるみがなぜ起こるのかという事を、
理解しなければなりません。

 

このコラムでも何度か紹介していますが、人の顔は30以上もの表情筋で
構成されています。

この表情筋が、若い頃は弾力性、
伸縮性がありますが、

年をとるごとにそれが失われて、
重力に負けるようになってしまいます。

つまり、シワやたるみというのは、
この表情筋が重力に負けて、
垂れ下がってしまった結果だという事です。

老化というのは、言い換えれば、
筋肉と重力の戦い」でもあると言えます。

 

また、肌のたるみというのは、もう一つ「水分が十分にあるか」という事も
影響してきます。

人間の体は赤ちゃんの時は、90%水分で出来ていますが、
亡くなる時には70%ほどになると言われています。

この水分不足が顔にも起こると、肌にハリがなくなって、
たるみの原因となってしまうのです。

 

芸能人の方でも、
「いつまでもたるみのない肌」という方は、
次の3つを必ず行っています。

・毎日の保湿
・コラーゲン質の確保
・表情筋をよく動かす

この中でコラーゲン質の確保というのは、おまけのような物で水分と表情筋を
動かす事がより重要となってきます。

よく笑う人の方が若々しいと言われますが、あれも表情筋をよく動かしている
証拠なのですね。

そこで、この表情筋を動かしていく事が重要になるのですが、
表情筋に特に関わるのが、口元の筋肉なのです。

 

【口元の筋肉はなぜ重要か?】

 

通常、どこの筋肉も端と端が固定されていて、
その伸縮によって引っ張ったりする事が出来ます。

腕が曲がるのも腕の筋肉が伸縮する事によって、
曲がる事が出来るのは皆さんもご存じだと思います。

しかしながら、口元の周りの口輪筋という筋肉は
丸い筋肉の形をしていて、
どこからも固定されず、
どこからも引っ張られていない状態。

つまり、常に「宙ぶらりん」の状態なのです。
その為、重力に負けやすく、垂れ下がりやすいのですね。

口元の筋肉が垂れ下がってくると、
それにつられて、頬の筋肉なども落ちやすくなりますので、

全体がたるみ、老化につながってくるという事が
言えます。

アナウンサーの方の口元に注目してみてください。
ほとんどの人が引き締まった口元を
していないでしょうか?

しっかりはっきり話す事が求められるので、
常に口元の筋トレをしているような物ですから、
引き締まった口元が出来てくるのですね。

ただ、一般の人が毎日アナウンサーの方みたいに
大量の文章を口に出して読む事が
出来るわけではないので、

今回は簡単にできるエクササイズを
2つご紹介したいと思います。

 

【口元を引き締めるエクササイズ】

 

「ステップ1」
①鏡を顔の正面に置き、肩と首のラインを
垂直にします。

②顔を前に向けたまま、両手の人差し指で
口角を引き上げます。(笑顔を作るイメージ)

③5~10秒ほどキープ。

④①~③を2~3セット繰り返します。

 

「ステップ2」
①耳の穴に両手の親指をぐっと入れます。

②そのまま口をすぼめて、
3秒ほど「ウー」と声を出します。
(できるだけ口を前に突き出します)

③今度は口を横に引っ張って、
同じように3秒ほど「イー」と声を出します。
(頑張って横に一杯までひらきましょう)

④②、③を3~5セット繰り返します。

両方やっても、5分もかからないと
思います。

特にステップ1は鏡をみながら、首の位置を真っ直ぐにする事が
重要ですので、首を傾けた状態ではしないようにして下さい。

ぜひ、美しい口元を作って、
若々しい顔を作りましょう!

 

今回はここまで。
お読み頂き、ありがとうございました。

また、次回のblogでお会いしましょう。

渋谷、神泉で40年小顔矯正に特化した治療院 
手技道の門田でした。