手技道流・自分でも安全にできる小顔矯正テクニック

手技道流・自分でも安全にできる小顔矯正テクニック

小顔になりたい、それはすべての女性に共通の願いです。もちろんお金と時間をかければ叶うことかもしれませんが、なかなか勇気がいることでもあります。
そんな方のために、自分自身で簡単にできる、小顔効果があるテクニックを解説します。

気軽にさっと行えて、効果もある、いくつもの方法を上げていますので、自分に合った方法を見つけてください。

小顔矯正のセルフマッサージはリンパの流れを意識することが大切

マッサージ前には上半身をほぐすことが事前準備になります。まず、脇のまわりのリンパのマッサージから始めます

マッサージ前には上半身をほぐすことが事前準備になります。まず、脇のまわりのリンパのマッサージから始めます

①脇の中央(腋窩と呼ばれる箇所)に、親指以外の4本の指を差し込みます

②そのまま脇の筋を少し強くつまみます

③その状態で肩を後ろに10回、前に10回大きく回します

④終わったら反対側のわきも同じように回し、リンパを流します

次に、鎖骨まわりのリンパを流しましょう。

次に、鎖骨まわりのリンパを流しましょう。

①鎖骨の骨を上下から指でほぐします

②骨の上側、下側を3秒ずつ「ぐっぐっ」と強く押しましょう

③それを鎖骨の内側から外側に、ポイントを少しずつずらしつつ同じように「ぐっぐっ」と押しほぐします

④鎖骨まわりがすべてほぐれたのを感じたら完了です

鎖骨まわりのリンパを流したら、次は首周りのリンパにアプローチします。

鎖骨まわりのリンパを流したら、次は首周りのリンパにアプローチします。

①手を握り、拳を作った状態で、指の第二関節の部分を耳の下に当てます

②数カ所に分けて、首筋から鎖骨の上までぐりぐりと押しほぐします

最後に流すようにし、もう一度上から下へぐーっと流しましょう

③最後に流すようにし、もう一度上から下へぐーっと流しましょう

④反対側も同じように行います

最後に、顔のリンパを流しましょう。

①両手のひらを使って指先が上に向くようにし、鼻を包み込むように頬からあごにかけて顔の下部分を手で覆います(洗顔時の手をイメージしてください)

②指先とこめかみに向かう形で、顔の中心から外側へゆっくりとリンパを流しましょう

とにかくリンパマッサージは老廃物を押し出すように、リンパの流れに沿って行うことが重要です。
血行が良くなっているお風呂上りなら、更に効果が期待できます。難しい動きではないので、毎日一回実行して、スッキリ小顔を目指しましょう。

家でしっかり行うセルフマッサージ方法

自宅でしっかりとセルフマッサージを行うことで、血行の改善や、リンパの流れの改善が期待でき、小顔を実現することが出来ます。
なお、マッサージの際は筋膜や骨膜にアプローチすることが大切なので、痛みを少し感じる程度に多少、強めに行なってください。

小顔の一番の敵はむくみですので、今回はこのむくみを取る方法を説明します。

マッサージクリームを使ったセルフマッサージ

マッサージクリームを使ったセルフマッサージ

①まずマッサージクリームを用意しましょう。必ず手に塗ってから行なってください

②両頬に両手のひらを当てます

マッサージクリームを使ったセルフマッサージ

③少し肌が動くことを実感できるほどの強さで、指先をこめかみに向け、顔の肌を上に持ち上げます

④以上を5回ほど繰り返しましょう

他にも蒸しタオルを使った方法もご紹介しましょう

蒸しタオルを使う方法

この方法は非常に簡単なので、誰でも毎日気楽に行うことができます。準備としては、家にあるタオルに水分を含ませ、電子レンジなどで1分間くらい加熱するだけです。(温めたタオルを取り出す際、やけどしないようにご注意ください) それを首の部分に巻くことで、血行を改善し、リンパの流れをスムーズにします。ゆったり座って行うことでリラックスも出来ますし、血行が良くなれば肌のくすみもカバーできます。

仕事中や移動中でもできるお手軽セルフマッサージ方法

ッサージクリームや蒸しタオルなどの道具が簡単にできず、また大胆な動きを制限される仕事中や移動中。気軽にできるマッサージ法もご紹介します。

頬まわりの筋肉(頬筋)を鍛えてたるみを取る方法

①頬をへこませ、頬の中に空気を吸い込みましょう

②5秒間これをキープします

③次に、逆に頬をパンパンになるまでふくらませます

④こちらも5秒キープし、その後ゆっくりと息を吐き出します

⑤以上を3分ほど繰り返し続けてください

ガムを噛んで全身の歪みをとる

左右にどちらかに噛み癖がついていたりすると、自然と顔の左右のバランスも崩れていきます。固めのガムや粒ガムを、姿勢を正して口を閉じ、意識的に鼻呼吸しながら噛みましょう。これを左右のバランスを取りながら1日3回程度やることで顎のラインが均等にすっきりしてきます。さらに肩こりの解消も期待できます。

どの方法も血行を促進するので、頭もすっきりしますから仕事の効率アップもできるかもしれません。人目が気になるという方は、休憩時間などに更衣室や洗面所でやってみてください。

まとめ

いかがでしたか? どれもお手軽に、自分自身で出来るマッサージや血行促進の方法ばかりです。施術を受けたいけれど時間や費用が……という方におすすめです。空いた時間にこつこつ実行してあこがれの小顔を手に入れましょう。

もしもっと詳しいマッサージ方法を知りたいという方は、是非当院まで施術を受けにいらしてください。その際に一人ひとりに合わせたセルフマッサージ方法をご説明させていただきます。