男も小顔になりたい!男性向けの小顔矯正マッサージ方法とメリット

男も小顔になりたい!男性向けの小顔矯正マッサージ方法とメリット

既に女性の間では定番となっている「小顔矯正マッサージ」ですが、最近は男性の需要も増えてきています。顔は常に人目にさらされている部分ですから、スッキリした小顔でありたいと思う気持ちは、男性でも女性でも変わりはありません。とはいえ、男性としては具体的にサロンに行くのはなかなか勇気がいる、という声もしばしば聞こえてきます。

ここから女性向けの施術との違いも含めて、男性向けの小顔矯正について解説します。

男性も小顔に憧れる!顔の印象が変わりビジネスなどでも有利に

スッキリと引き締まった小顔、それは性別に関わらず、多くの人の憧れだと思います。どんな暮らしをしていても顔はその人を表す入口です。顔の印象が変われば、ビジネスシーンでの見え方も変わってきます。顔の歪みをとり、バランスを整えるだけで驚くほど好感度が高くなるからです。

もちろんプライベートにも自信が持てるようになり、何事にもポジティブにチャレンジできるようになる人が多いのは間違いありません。

さらに男性ならではの特徴なのですが、普段からフェイスマッサージを頻繁に行っている女性と違って、男性の表情筋は硬くなっていることがあります。そのためリンパの流れを改善し筋膜にアプローチすることで、顔の印象がずいぶん変わります。

男性と女性の小顔矯正の違いは、骨格と筋力

小顔矯正という名称は同じですが、男性と女性では骨格や筋肉の付き方が根本的に異なりますから、施術のポイントも自然と違ってきます。

男性は女性とくらべて、えらの骨が張っています。このため「咬筋」という食べ物を噛むための筋肉が大きくなります。また「乳様突起」と呼ばれる耳の後ろの骨も大きく、これによって首の筋肉が大きくなるという特徴があります。さらに眉の部分の骨が比較的出ていることから、ごつごつした印象が強くなりがちです。

男性と女性ではホルモンの分泌にも違いがあります。男性はプロゲステロンというホルモンが少ないことから、コラーゲンの量を保つことが難しく、皮膚がたるみやすいという問題もあります。加えて、意外に思われるかもしれませんが、男性の方が女性より痛がりだったり、痛みに弱かったりします。そのため施術の仕方もデリケートに行わなければなりません。

これらを踏まえて、男性に対する施術で気を配るポイントが変わってきます。
具体的には、咬筋をほぐしてスッキリシャープにしつつ、首のバランスを調整し、たるみをとるスキンケアを十分に行う、という点に注意して施術を行います。

男性は女性に比べ顔がむくみにくく、小顔矯正を行うと定着しやすい

男性と女性では筋肉量やホルモンバランスが違うことから、むくみ具合にもはっきりとした差があります。女性は月経の1週間ほど前から月経の期間中にかけて、体内に水分をため込むような働きが起こります。具体的には血管が拡張して、尿の量や回数が減り、これがむくみとなって現れるのです。

さらに筋肉が少ないことによって、静脈を流れる血液を押し上げる力も弱いので、リンパの流れも滞りがちになります。このようにしてむくみに悩まされる女性が多くなっているのです。むくみは当然顔にも表れますから、小顔矯正を行ってスッキリした顔つきを得ても、女性の方が後戻りが早い傾向があります。

対して男性は生理もありませんし、筋肉量も豊富ですから、むくみが起こりにくいというメリットがあります。そのため一回の施術でもはっきりとした効果が得られやすく、施術の効果も定着しやすいと言えるのです。

まとめ

いかがでしたか。男性の小顔矯正の需要が上がり、施術を行う当院もそれに対応したテクニックを既に蓄積していることがお分かりいただけたと思います。
また、小顔矯正を受ける上での男性ならではのメリットもありますので、知っていると前向きに施術に臨めるかもしれません。

この機会に小顔矯正マッサージを受けてみて、シャープな小顔を手に入れ、ビジネスやプライベートを充実させるきっかけをつくってみてはいかがでしょうか。