コンテンツ

初診の流れ

  • 手技道は完全予約制となっております。
  • ご予約の際に、お悩み・お困りの症状をお伝えください。小顔矯正をご希望の方もお伝えください。
  • 初診時は問診票の記入がございますので、予約時間の約15分前にはご来院ください。
  • 予約を変更される場合は、前日までのご連絡にご協力ください。当日のキャンセルはご遠慮ください。
    やむなく当日キャンセルした場合には施術代金を申し受けます。
  • 院長の予約に限り、キャンセル・ご変更の受付は予約日の3日前までとなっており、その期間を過ぎてご変更頂く場合はキャンセル料として
    2日前は通常料金の50%、前日は75%、当日は100%の料金を頂きますので、ご了承ください。

1. ご予約

電話 03-3467-7416 ご予約はお電話のみで受付けております。まずはお気軽にお電話ください なお、ご予約は、事前に「予約カレンダー」をご確認ください。

2. 出生時の状況・既往歴の送信

手技道では、症状の70%は「原遺障害」が原因と考えております。お客様の症状と真摯に向き合うために、ご協力をお願い致します。

※施術日、2日前までにご送信ください。※大切な個人情報ですのでメールアドレスのお間違いにはご注意ください。

*は必須入力です。

お名前 *
性別 *
男性女性
年齢 *
メールアドレス *

※確認のため2度入力してください。

ご連絡先電話番号 *
お悩みの症状
出生時の状況
既住歴

3. カルテ記入

カルテ記入

当日は、ご予約時間の15分前ぐらいを目安にご来院ください。
手技道でご用意しております「カルテ」の記入をしていただきます。

カルテのダウンロードはこちら
施術承諾書のダウンロードはこちら

※スマートフォンをご利用の方は当日に「カルテ」「施術承諾書」をご記入ください。

可能でしたら、事前に上記を記入して、1日前までにメールでお送りください。
当日、印刷してお持ちいただいても構いません。

4. お着替え

お着替え

お客様ご自身で、シワになっても良い洋服のご準備をお願いいたします。

手技道では、お化粧道具のご準備をしておりませんので、「小顔矯正」をご希望の方は、ご自身で準備してください。

5. 診察

診察

カルテや事前に送付していただいた資料等を参考にさせていただきながら、
 「呼吸十二分割法」「動的姿勢分析法」という手技道独自の診断を軸に、診察をさせていただきます。

6. 施術

施術

診察に沿って、施術させていただきます。
手技道の施術の特徴の一つは、「痛み」を利用しております。
「痛み」に自信のない方や、次の日に大切な用事がある方は、事前に担当施術者にお知らせください。
手技による施術が主ですが、症状に合わせて、電気鍼や干渉波での施術をさせていただきます。

  • 問診等、診察の上で施術をおこないますので、主訴や普段気になること、過去の怪我や病気をお伝えください。
  • 皮膚の弱い方、アレルギー疾患、持病等をお持ちの方は事前にお申し出ください。
  • 施術にあたって傷などが残らないよう細心の注意を払っておりますが、施術時に痛みが強かったり不安のある場合は遠慮なく施術者にお伝えください。
  • 事前情報として、ご自身のご病気、怪我などの既往歴、
    生まれた時の状況等をメールメール(kenko@bio-balance-center.com)、FAX(03-3467-4737)で当院にお送りください。原遺障害の参考にさせていただきます。

7. お会計・次回のご予約

お会計・次回のご予約

今後の施術プランを担当施術者よりお話させていただいております。

次回のご予約を状況によりお取りください。また、有名な作家さんがデザインしてくださった診察券をお渡ししております。

  • 領収書は、医療費控除にご使用できますので、各自保管ください。販売商品については控除適用外となりますのでご了承ください。
  • 当院は、自費診療のみで保健診療は取り扱っておりませんのでご了承ください。
  • 治療費、販売商品ともにクレジットカードのご利用は出来ず、現金のみの取り扱いとなります。
  • 会計時、次回のご予約を承っております。ご予約時に担当者と料金をご確認ください。

8. アフターケア

お会計・次回のご予約

手技道の施術は、これまで動いていなかった筋膜・骨膜を動かしますので、数日、痛みやあざが残る場合がございます。
 数日経っても、痛みが強い場合などは、対処法のアドバイスをさせて頂きますので、ご遠慮なくお電話ください。

  • 症状や状態により、施術後に熱、しびれ、だるさ、痛み等が出る場合がございます。症状は1〜4日程で改善しますが、
    状態がひどくご心配な場合はご連絡ください。
  • 手技道は痛みをコントロールし、筋膜、骨膜を操作して効果を出すため、部位により皮下出血をする場合がございます。
    青あざは3〜10日程で消えますが、支障のある場合は事前にお申し出ください。